ビール紹介

会社概要

ビールの原料は、麦、ホップ、酵母、水と非常に限られています。だからこそ、気温や湿度の変化を受けやすく、水質もまた大事な条件。幸いこの地は富士山の伏流水という大いなる恩恵に浴し、日本最大級のパブ・ブルワリーとして年間400キロリットルを醸造しています。
さて、ブルワリーの象徴といえば、<グランテーブル>のライブ・ステージ後方に見える銅製の2つの釜。この釜を使っての仕込から、発酵、熟成、ろ過などの工程におよそ30日を要します。
おとどけするのは、ピルス、シュバルツ、ヴァイツェンなどの人気のラインナップ。銘柄や季節によって異なるコクや香り、キレを飲み比べるのも楽しみの一つで、現在は地元の御殿場コシヒカリによる「御殿場コシヒカリラガー」も加わった定番ビール5種類と季節限定ビール1種類の計6種が常時お楽しみいただけます。ビール・サーバーの温度管理も徹底し、グラスにきめ細かな泡がふっくらと乗ったベスト・コンディションのビールをおとどけしています。

醸造長 鮎澤 昌史のこだわり

醸造長 鮎澤 昌史のこだわり

ビールの本場ドイツから招いたブラウマイスターのもとで始まった<御殿場高原ビール>のビールづくり。1995年の開業以来、その教えを守り続けることこそが私たちの使命です。ケルシュ、アルトなど、ドイツの地域ごとにそれぞれ愛されるビールがあるように、この地に生きる一杯をつくり続けています。

「2013年インターナショナル・ビアコンペティション2013」において、ヴァイツェンが金賞(ボトル/缶ビール部門)を、ピルスが金賞(ボトル/缶ビール部門)を受賞しました。

こだわり製法

こだわり製法

ラインナップ

ピルス

のどごしとホップの香りが爽やか。欧州のビール大国の一つ、チェコのピルセン生まれ、黄金のビールです。

ヴァイツェンボック

アルコール度数7%の無ろ過ビール。
その芳醇な味と香りは、一度口にすると強烈な印象が残ります。定番のビールの中でイチバンのコク。

ヴァイツェン

香りはフルーティー、色は白みがかった黄金色。特殊な酵母と小麦麦芽を用いた、ドイツ・バイエルン地方が故郷の、無ろ過ビールです。

シュバルツ

焙煎したモルトを使い、時間をかけてゆっくりと仕込むから、深みのある香ばしさとすっきりビターな味わいが楽しめます。「御殿場高原ビールのクロビール」をぜひ、ご賞味あれ。

御殿場コシヒカリラガー

富士山の伏流水により育った御殿場コシヒカリを使用して仕込みました。お米の風味とすっきりとした飲み口が特徴です。御殿場高原ビールからお届けするプレミアムビールです。

季節限定

厳選した原料を使い、その時にしか飲めない季節にあったビールをおとどけします。一造入魂。醸造人の腕を試す機会でもあります。詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。

ビール各種料金

御殿場高原ビールのレストラン以外でご賞味いただくには…

御殿場高原ビールオンラインショップ

楽天ショップをみる