安心の素材

安心の素材

牛肉のこだわり

私どもレストランでは、安全で高品質なオージービーフを使用しております。今、牛肉に求められているものは「安全であること」。オーストラリアはBSEゼロの国。このことはオージービーフが安心してお召し上がりできる牛肉であることを証明しています。そのうえに世界最高レベルの検査と保証プロセスをクリアした牛肉だけが出荷されます。この世界No.1の「安全で信頼できる高品質の牛肉」、オーストラリアの豊かな水と自然、そして太陽が育んだ味をぜひとも私どもレストランでお試し下さい。

唐黍牛 その中でも私どもレストランでは大自然の中でとうもろこしを加えた飼料を与えてすくすくと育った「ヘルシー、やわらか、ジューシー」な唐黍牛を使用しています。

お米のこだわり

富士山の伏流水で育ったおいしいお米です。
生産者の顔が分かり、JA御殿場の厳しい食味検査にも合格しているお米です。甘み・粘り・食管は新潟コシヒカリに負けていません。

※グランテーブルで使用

野菜のこだわり

私どもでも地元の安全な新鮮な野菜、生産者の顔の見える野菜、その季節毎にお客様においしく召し上がっていただけますように提供しております。

水のこだわり

富士山に降り積もった雪や雨は何十年もの歳月の間に何層もの火山岩層に浸透し、実に豊かなミネラル分を吸収しながら、やがて伏流水となります。それ故、良質でとてもまろやかな軟水となります。

ビールの原料の中でもっとも大切といわれているのが「水」です。静岡県東部は、日本でも有数の名水があるといわれています。その根本を支えるので「自然の恵み 富士山の伏流水」です。御殿場高原ビールは、ビール造りに使用する醸造用水はもとより、全ての飲料水や料理に使う水もこの「自然の恵み 富士山の伏流水」を使用しております。

- 伏流水 -

伏流水とは、ポンプなどで取水した地下水のうち、溶けているミネラルに特徴付けられるもので、氷河・河川などの水が地中にもぐり、水脈を保っている状態の地下水のことを言います。表流水に対比する言葉で、水源が特定できることがこの名で呼ばれる条件です。

豆腐のこだわり

私どもで使用しております豆腐は地元裾野の「手作り豆腐 木村商店」より仕入れております。
こちらのお店では、水は富士山の恵みの井戸水を使用し、原材料の大豆も厳選されたもののみ使用し、一つ一つ、心を込めて手造りで製造しています。大量生産の品ではけして味わえない、本物の豆腐をどうぞご賞味あれ。

醤油のこだわり

ステーキにつけて食べていただくための醤油にもこだわります。こちらも地元御殿場の「天野醤油」をチョイスです。
水はもちろん富士山の恵みの湧水を使用し、厳選された国内産丸大豆と国内産小麦を使って二度の夏を経過してじっくりと醗酵、熟成させた天然醸造の醤油です。

天野醤油はグランテーブル売店にて販売もいたしております。

イタリア産モッツァレッラチーズの
安全性に関する証明書(1.33MB)

PDFファイルにてご覧いただけます。
ファイルを表示するには、アドビシステムズ株式会社より
配布されていますAdobe Readerが必要です。